データベースを作成する方法

接続している MySQL サーバーにデータベースを作成する方法です。

MySQLサーバーに接続後、以下のSQLを実行します。

書式

CREATE DATABASE データベース名

実行例

実行すると、接続した MySQL サーバーに指定した名前のデータベースが作成されます。

mysql_test という名前のデータベースを作成
mysql> CREATE DATABASE mysql_test;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> 

SHOW DATABASES を実行することで、作成したデータベースが実際に存在することを確認できます。今回の例では、「mysql_test」という名前でデータベースができています。

作成したデータベース「mysql_test」が存在することを確認
mysql> SHOW DATABASES;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| mysql_test         |
| performance_schema |
| test               |
+--------------------+
5 rows in set (0.00 sec)

同じ名前のデータベースが既に存在する場合は、重複エラー「ERROR 1007 (HY000)」でデータベース作成は行われません。

既存のデータベースに「mysql_test」が存在するので重複エラー
mysql> CREATE DATABASE mysql_test;
ERROR 1007 (HY000): Can't create database 'mysql_test'; database exists

関連情報

IF NOT EXISTS オプションを使用することで、重複するデータベースが無い場合のみデータベースを作成することができます。

CHARACTER SET オプションを使用することで、文字コードを指定してデータベースを作成することができます。

SHOW DATABASES で作成済みのデータベース一覧を表示することができます。

更新日: